人は結婚してメリットのある人を選ぶ

恋愛ならば、メリットなど考えずに好きになって結婚することもありますが、
結婚相談所はお相手のプロフィールを見て、自分にメリットのありそうな人を選ぶのが現実です。

40~50代の年収500万円の男性が、いくら20~30代の美人に申し込んでも、彼女たちは彼らとの結婚にメリットを感じないのでお見合いすらしようとしないでしょう。

40代の見た目が普通の女性が、いくら同じ40代の年収1千万円以上の見た目の爽やかな男性に申し込んでも、彼らは同じ年代の女性はおばさんで子供も望めないと会おうともしないでしょう。

 

お見合いを申し込む前に、お相手に自分と結婚するメリットはあるのか?自分がお相手に何をしてあげられるのか?何をしてあげると喜ばれるのか?を考えてお申し込みして下さい。

何もなさそうならば、それは自分のお相手ではないという事です。

人から何かして貰おうと考えていると、まず結婚出来ません。

結婚相談所には思っている以上に素敵な方が多いです。という事はライバルもとても多いという事。ちょっとくらい綺麗だから、年収が高いから、と思っていると、綺麗で年収も高く、おまけに性格も良い人に完全に負けてしまいます。

結婚相談所では、目に見えない大勢のライバル達と戦っていると自覚した方が良いのです。